ヴァイオリニスト・石井貴子による日記です。 演奏活動や日々のいろいろなことを書いていきます。
プロフィール

石井貴子

Author:石井貴子
神奈川県秦野市出身。4歳よりピアノを、9歳よりヴァイオリンを始める。洗足学園大学音楽学部ヴァイオリン科卒業。在学中より、様々な音楽に興味を持ち、ラジオ出演や横浜みなとみらいホールにてソリストとして演奏するなど、クラシックからジャズやポップスまで幅広い演奏活動をする。その後、2004年11月にコロムビアミュージックエンタテインメントからヴォーカルとヴァイオリンのユニット『つきよみ』でメジャーデビュー。3枚のシングルCDをリリースし、ドラマの主題歌や情報番組のエンディングテーマにもなった。テレビ出演、ラジオ番組のパーソナリティー、CD・CM・映画音楽のレコーディング、アーティストのサポートミュージシャンとしてライブ・TV・プロモーションビデオに参加など、多方面に渡り活動をしている。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボビー・マクファーリン

今日は関東は暖かくて、お出かけ日和ですね
って、お仕事中の方すみません・・・

さて、昨日は雪の中、3ヵ月も前からチケットを購入し、
楽しみにしていたボビー・マクファーリンのコンサートへ行ってきました

ボビー・マクファーリンというと「Don't Worry, Be Happy」でご存知の方が多いのでは?

私とボビーとの出会いは中学生の時。
今はもう廃盤になった『HUSH』というボビーとチェリストのヨーヨー・マが共演した
アルバムを誕生日に親友からもらい、中学生ながらにとても衝撃を受けました。

いろいろな声の持ち主で、CDを聴いているだけでも吸い込まれていくような声で、
いつか絶対生で聴きたい!と思っていました。

昨日のコンサートで初めて生で聴いたのですが、
『HUSH』からはもう15年は経っているのに、声が全然衰えてなく、
全身で音楽を表現し、音楽を、その会場の雰囲気を楽しんでいる姿が印象的でした。

ヴォイスパフォーマンスのコーナーでは、
客席に降りて来て、最前列のお客さんと即興で歌ったり、
コンサート終了後、鳴り止まぬ拍手の中登場し、
『何か質問は?』とその場でお客さんから質問を受け、
一人一人の質問に丁寧に答える姿を見て、またファンになりました

本当に音楽はその人のすべてが表現されるのだなと改めて感じ、
私もこうやって音楽を楽しめるように頑張っていこうと思いながら、
とても良い気分で帰宅しました

次はいつ日本に来るかな・・・今から楽しみです

takako
スポンサーサイト
<< この冬一番!? // HOME // ご指摘 >>
何のCMだったか思い出せないけど…
「Don't Worry, Be Happy」 はよくテレビから流れてますよね。

ボビー・マクファーリンは、フュージョン系のアーティスト(たしかチック・コリア
だったかと)と共演していたのを観て知ったような気がします。
ライブ映像で観たんだったかな。学生の頃の話なのでかすかな記憶ですが。

来日してたんですね~。生で聴いてみたいなぁ。
【2008/01/24 Thu】 URL // いし太 #V6MDzPv6 [ 編集 ]
映画カクテルから
「Don' worry, be happy」は20年前のトムクルーズ主演の映画「カクテル」からのヒットで
全米NO.1になってます。
当時音楽好きな仲間の中でも話題になっていた曲でした。
その年のグラミー賞かアメリカンミュージックアワードのパフォーマンスで観衆の拍手喝采を受けていたと記憶してます~(^-^)
【2008/01/29 Tue】 URL // 16卓 #vTZLNKuo [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://takakoishii.blog22.fc2.com/tb.php/12-1ac13535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。